黒酢サプリの副作用やデメリット

黒酢は、様々な健康に関するメリットがあります。では、副作用やデメリットはないのでしょうか。
実は、黒酢も過剰摂取すると健康に悪影響を及ぼすこともあります。

 

特にサプリメントではなく、直接、黒酢を飲んだ場合、歯が溶けたり、喉に炎症を起こしたりします。もちろん、1度飲んだだけで溶けるのではなく、長い年月を経てから徐々に進行します。

 

黒酢サプリメントの場合は、歯や喉に酢が当たるということはありませんので、そう言った心配はありません。

 

酢は適量を摂取していれば、血がサラサラになるのですが、過剰摂取した場合、本来、必要な栄養素まで排出してしまうのです。赤血球や血漿まで排出してしまうので、女性の場合、生理が止まってしまう方もいます。

 

黒酢の摂取量は、大さじ1〜2杯程度で十分です。
それ以上摂取すると、リスクの方が大きくなります。

 

黒酢サプリメントの場合、決められた容量以上に飲まないことです。
また、食事から多くお酢を摂った日は、黒酢サプリメントを減らしても良いでしょう。

 

食物アレルギーをお持ちの方は、黒酢の原材料にアレルギーがないか確認しましょう。薬を処方してもらっている場合、念の為に、黒酢サプリメントとの飲み合わせを確認しましょう。