黒酢の摂り方

身体に良いことばかりの黒酢ですが、どうやって身体に摂り込めば良いでしょうか。

 

健康にも美容にも良いので是非摂取したいという人は全国にたくさんいるのですが、飲みはじめてみたけれど何度やっても続かないという挫折者も実はたくさんいるのです。

 

というのも、やはり黒酢はお酢、匂いも味も、クセが強いのでなかなか飲み続けることが難しいというのが正直なところです。各メーカーとも美味しく飲める方法などを紹介していますが、これだけ身体に良い食品ですから、なんとかうまく摂取したいですよね。

 

相性が良いのはやはりもともと酸味のある食品で、うまく組み合わせて飲んだり食べたりするのがうまく摂取する秘訣のようです。例えば、ヨーグルトと合わせてバナナなどのフルーツを混ぜるととても酸味が美味しい朝食やデザートになります。また、黒酢とレモンとはちみつでホッとレモンにしてみたり、きんかんを黒酢に漬け込んで食べるのも美味しいですね。

 

飲み物としては、ジンジャーやはちみつと合わせたり、りんごジュースと合わせたり、お湯で割ってレモンや梅と合わせるなどのレシピもありますね。ホットにすると酸味がまろやかになって飲みやすくなりますが、湯気を吸い込むと咳き込んでしまう場合がありますので、量は加減しましょう。

 

ネットにも黒酢を愛する愛好家たちがいろいろなレシピを紹介していますので、参考になりますね。
しょうがやしそ、はちみつなどを合わせて紅茶に入れたり、ゆずなどの柑橘類とうまく合わせると美味しい健康ドリンクになりそうです。